ホーム > シルバー人材センターとは > シルバー人材センターの法的位置づけ

シルバー人材センターの法的位置づけ

シルバー人材センターは、会員の自主的組織である法人として位置づけされ、「高齢者等の雇用の安定等に関する法律」に基づき、営利を目的としない公共的・公益的な団体です。シルバー人材センターは、会員の自主性を十分尊重するという趣旨から、団体としての形式は、人の結合を基盤として運営される公益社団法人方式を採っています。伊達市シルバー人材センターは国・福島県・伊達市の支援を受けて運営されています。

このページの先頭へ